素敵な彼を見つけて、
楽しい恋愛と結婚しよう!

男性と仲良くなる話し方

メールでもデートでも、言葉遣いはとても大切です。ただ、そうは言っても丁寧すぎる敬語オンリーで話をする必要も全くありません。最初の頃は丁寧な会話に気をつけて、仲良くなってきたら砕けた話し方にしていきましょう。

ただ、あまりに勝気すぎる男言葉を話す方もいます。うっかり初対面の男性にやってしまうと、百年の恋も一瞬で冷めてしまうので注意が必要ですよ。

心の距離を縮めよう!

男性と初対面だったり日が浅い場合には、お互いに知らない同士ということもありますので、無難に敬語や丁寧な言葉使いがベストです。ハッキリ言って、男性も優しい言葉使いで話しかけられると悪い気はしません。

そして、時期を見ながら、お互いに敬語でも、敬語の中にフレンドリーな言葉遣いを少しずつ入れていくと心の距離も縮まっていきますよ!

言葉使いと思いを大切に!

女の子らしい言葉遣いが出来るように、たまに練習するのも良いですよ。「それでさー」よりも「それでねー」と言った方が、男性にも女の子らしさが伝わりますよね。そして、言葉遣いは一朝一夕で改善するのは難しいので、普段から意識して言葉を選んでみましょうね。

必殺の言葉!「ありがとう」

言葉遣いと同じくらい大切なのが「ありがとう」と言う感謝の気持ちです。男性にお礼を言う場合でも、「すみません」という謝罪にも使える言葉よりも、「ありがとう」と言う言葉のほうが、男性もずっと親しみが湧いてきます。

そして、「ありがとう」の応用編としては、彼が待ち合わせの場所で待っていたら「遅れてゴメンね」ではなく「待っててくれて、ありがとう」です。ドアを開けてくれたら軽めに「ありがとう」、デートの最後に「今日は楽しかった。ありがとう」などがあります。言葉遣いと挨拶がきちんとできる女性は、男性からの好感度アップも間違いなしです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ