素敵な彼を見つけて、
楽しい恋愛と結婚しよう!

彼へのデートの断り方

デートの約束をしたけれど、いろいろな用事や都合で、デートをキャンセルしなければいけなくなる場合もあると思います。とくに、こちらの都合で急にキャンセルするのは、彼に対しても申し訳ないですよね。もし、急にデートをキャンセルする場合には、ただ断るのではなく代替案を提案してフォローすると彼も安心しますよ。

デートを断る理由を伝えよう!

例えば、車が故障してしまってその日でなければメンテナンスに持っていけない、なんていう場合には、「土曜日は都合が悪くなっちゃったけど、日曜日なら大丈夫なの。どうかなあ?」などと、代替案を提案すれば、彼の気分を損ねることなくデートを断ることができます。

また、デートを断る際には、理由も正直に打ち明けた方が、波風を立てずに断ることができます。とくに男性の場合は、脳の構造的に原因(理由など)があって、その結果こうなったという風に考えて納得しますので、理由を伝えなければ「ああ、俺と会うのが嫌なんだな」などと一番可能性がありそうな理由で勝手に納得してしまいます。もし、彼の納得の仕方が悪い方へと向かってしまうと、その後の展開もかなりこじれてしまいます。

デートを断った後は、フォローしよう!

こちらの都合で急にデートをキャンセルした場合には、その後のフォローも大切です。例えば、急に親の具合が悪くなったり、車の故障などでいけなくなった場合には、「病院に行ったけど、大したこと無くて良かったよ」「車のディーラーに持って行ったら、意外と修理費用がかかったよ」という感じで簡単に結果報告するだけでも、彼からの印象が変わってきます。

また、彼も理由があってデートをキャンセルしたことは分かっているとは思いますが、やはり、男性としても急にデートが流れると気落ちしてしまいます。こんな時には、「今日はダメだったけど、明日は大丈夫だよ」とか「今度のデートは、いつにしようか」という感じで次のデートの話に持って行きましょう。お互いに都合が良ければすぐに決まりますし、もし日が合わなくても、すぐに次の調整ができますので彼も安心しますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ