素敵な彼を見つけて、
楽しい恋愛と結婚しよう!

好きでない男性への社交辞令メール

男性と知り合ってメールやデートしてみたけれど、お互いに考え方や価値観も合わずに、「これ以上は、ちょっと無理」という場合もあります。だからと言って、興味がわかないから、いきなり音信不通というのも考えものです。

こんな時には、お互いに心のしこりを残さないように、社交辞令の簡素なメールで対応しながら、少しずつ男性との間に距離を置いていきましょう。

男性に送るメール!

男性にメールを送る際には、言葉は出来るだけ丁寧な感じで書くことが大切です。そして、雑談的な内容は一切書きません。例えば、気に入った男性には「今日のデート楽しかったです」などの感情を込めたメールだと思います。

これが社交辞令メールだと、「今日はありがとうございました」だけで済ませたり、心理的な距離を感じるメールにするのが理想的です。そうすれば、男性の方も「俺に興味がないんだな」という空気を感じてくれます。

そうなると、自然と二人の関係も消滅していきます。

しつこい男性には!

男性が雰囲気を読めなかったり、あなたへの興味が強い場合には、普通どおりメールを送ってくるかも知れません。そんな場合には、メールを返信する回数を少しずつ減らして、意図的に自然消滅を狙いましょう。

いきなり音信不通では波風が立ちますので、刺激しないようにメールを返信するまでの時間を長くしましょう。それでもダメな場合には、「お互いの性格が合わないみたい」「ごめんなさい」などの分かりやすいメールで勝負です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ