素敵な彼を見つけて、
楽しい恋愛と結婚しよう!

彼と親密になるメール

大好きな男性と知りあって、日常的にメールのやり取りをするようになったら、この時点では、かなり好調なスタートと言えます。ただ、当然ながら、メールの関係だけで終わるわけにはいきません。

メールのやり取りから、実際にデートまで辿り着くまでに、あなたも彼のことをよく知る必要があります。また、相手の男性にも、あなたの性格などを知ってもらった方が、恋愛の成功率も高くなってきます。

メールの内容も注意しよう!

お互いを知るために、メールだけで根掘り葉掘りと聞いたり、質問攻めにするのは考えものです。あなたも、知りあって間もない彼から、個人的なことを色々としつこく聞かれたら「うっとうしい」と感じますよね。

当然ながら、彼も同じように面倒に思う可能性が高いです。

気になる彼と親しくなるには、何でもないメールで良いので、短いメールをこまめに送って実績を積み重ねることが大切です。コレは営業心理と呼ばれる心理学の1つですが、メールを受け取る回数が少ない場合と、短いメールでもこまめに回数が多い場合とでは、メールをこまめに多く受け取る方が、親しみやすさを感じられます。

そのため、1日1回のメールよりは、1日2回のメールの方が、相手との心理的距離はぐんと縮まりやすくなります。

メール頻度に注意!

ここで気をつけたいのが、メールを朝から晩まで何通も出しまくって、彼に嫌がられてしまうことです。「マメ」な女の子も、度をすぎると「ストーカー」と呼ばれてしまうことを忘れてはいけません。

ここは無理をせずに、朝夜に一通程度にとどめておいた方が良いでしょう。もちろん、お互いに話題が膨らんでメールが多くなるのは問題ありませんよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ