素敵な彼を見つけて、
楽しい恋愛と結婚しよう!

彼の興味を惹くメールと頻度

気に入った男性とメールして、メル友のような雰囲気になったら勝負どころです。彼との交際に発展させるには、メールの中でいかに自分をアピールして、彼があなたに対して、どれほど興味を持つかにかかっています。

メール頻度に注意!

ここで注意したいのが、メールの頻度です。気に入った彼とメールできる嬉しさから、ついつい何回もメールしたくなるのも分かりますが、そこはグッとこらえて、「ガツガツしている女」にならないように気をつける事が大切です。

また、メールの頻度ですが、電話と同じで頻度が少ないと気がないと思われる可能性もありますし、あまりにメールの頻度が多いと「しつこい」と思われてしまいます。常識的な迷惑にならない範囲にしておきましょうね!

男の心を刺激するメール!

メールを必ず送りたいのは、彼が会社から戻って寝るまでの間の時間です。時間で言えば、夜8時ぐらいから9時ぐらいでしょうか。この頃には、たとえ彼が残業中だとしてもメールをもらえば嬉しいと感じてくれる時間ですし、自宅でメールを受け取れば、返信したくなる時間帯でもあります。

また、親しくなってきたら、朝、目覚まし代わりにメールを送ってあげるのも良いかもしれません。ただし、朝のメールは端的に短く、そして爽やかに、を心掛けましょう。

こんなメールを送ろう!

メールの内容は、短すぎると事務的なメールになりますし、長いと面倒な印象を与えてしまうので、文章は3行か4行ぐらいで、一目で内容が把握できる文章にしましょう。彼も読みやすいので、朝のメールには最適なメールですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ